So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

BYE BYE BABY! [告知]

20101107motogp09.jpg

BYE BYE BABY

本日をもって、「裏小僧s(バイク馬鹿)が綴る放浪記」は終了する事になり

しました。 m(__)m

楽しみにして遊びに来てくださった方々、有難うございました!

また、新たに生まれ変って再登場しますw 

その時は、どうぞ宜しくお願い致します!

 


moto-gp決勝とケニーロバーツ来熊なのに・・・仕事じゃい [ソロ・ツーリング]

0001.jpg

10月2日 場所は、栃木県芳賀郡茂木町

待ちに待った「moto-gp日本グランプリ 決勝」の当日。

オイラは勿論・・・仕事でセカセカと働いておりました・・・p(`ε´q)ブーブー
 

いつかは行って見てみたい、世界最高峰の二輪レース。

世界のトップライダーが競い合う二輪のレース( ̄~ ̄) ライブで見れたら

幸せだろうなぁ などと毎年思うことでありますが・・・ヨッシャぁ 来年は行くぞォ

0003.jpg

今年は、ヤマハが世界グランプリのレースに参戦して、丁度50年となる節目の年。

ペドロサ今季3勝目.jpg 

ホームレースという事で是非とも頑張ってほしい所でしたが、

優勝はダニ・ペドロサ(ホンダワークスのライダーだよ)

お得意のロケットスタートでグングン調子が乗ってそのままゴール!

二番手の、我らがヤマハチームのロレンソも付いていくのが精一杯な状況でしたな

しかしながら、堂々の2位! o(^O^*)o

残念な事に、ヤマハライダーのベン・スピーズ!いい形でダニの後ろに付いたと

思いきや、第3コーナーの立ち上がりで後ろからロッシに追突されてしまい

最後尾に転落・・・しかしながら追い上げ結局6位でチェッカー。

(ロレンソもスピーズもヤマハワークスのライダーだよ)

01jorgelorenzo,motogp_1_original-750.jpg

 

決勝レースの前に「ヤマハWGP50thメモリアルラン」は是非見たかったなぁ

2ストの音が、久々にレース場に戻ってきたね~

pic_002-750.jpg

1970年代から2000年代に国内外のレースを戦った歴史車両を復活させ、

平忠彦・中野王子など当時活躍したライダー達が駆るというからいいなぁ

wp0005-750.jpg

今は亡き、ノリックのお父さんも走るって言うから見たかったよ~

(阿部はかつて、同じ川口オートレース場所属の広瀬登喜夫、且元滋紀(9期)篠崎実(9期)らと共に「川口四天王」と呼ばれたレーサーである。)

wp9999-750.jpg

左から、本橋明泰さん、河崎裕之さん、阿部光雄さん、そして、

オイラが好きな中野真矢様。

レースに興味の無いお父さん・・・お待たせいたしました。

アンブレラガールのご紹介です。

paddock_girl_01_original-750.jpg

2011 レプソルホンダチームの・・・誰?

paddock_girl_02_original-750.jpg

2011 リズラスズキの・・・誰?

そして、我が、ヤマハファクトリーレーシングチームの・・・

wp0011-750.jpg

girl04_original-750.jpg

ん~ヤマハが一番かわいいなぁぁ (*´▽`*)

どこのどなたかは存じませんが・・・

可愛いお嬢さんですね~ヤマハ偉いぞォ

さて、オイラのウォームアップ走行の時間ですのでちょこっと走ってきます。

aki-750.jpg

ん~ミラー外すべきでした!風の抵抗が・・・マシンは調子良いですね~(^皿^;)

妄想の時間は置いといて・・・、この日はもう一つビックイベントがぁ

img040-750.jpg

阿蘇ライダース・ベース   (先日、ピースライドの時に貰ったチラシ)

pic_1978_1024_768-750.jpg

またまた、あのキングケニーこと、ケニーロバーツがやってくるのだぁ

実は・・・ココだけの話・・・

俺のダチ(カタナの彼です)の友達が、ケニーの奥様と同級生( ̄□ ̄;)!!

イベントの前々日に、ケニーと奥様、カタナの彼とそのお友達と俺ってプライベート

で阿蘇を走るって・・・マジの企画が上がっていたのだが・・・当日が雨で中止。

(奥様からの申し出だから間違いないのだ!男は奥様に頭が上がらないのは世界共通なのだ)

あ~なんでやぁ 雨のバカ野郎w

ケニーはアメリカ人だから雨でも走るんだけどね~

風邪でも引いたらイベントが台無しなので控えたとの事ですが・・・

いや~ケニーと走るって・・・ケニーの後ろを走って煽るって( ̄π ̄)

想像できますか? まぁちょくちょく来日するって事ですから、そのうちに叶えたら

いいなぁ 

(ケニーは独り鶴屋で買い物して迷子になり奥様に電話したってエピソードが)

17401b05.jpg

今回のレンタルバイクは「FZ-8」 

ケニーのFZ-8 FAZER とオイラのFZ-1 FAZER

並んで走ってるって思うだけで鳥肌もんです。 いや~残念。

もうこうなりゃ オイラも峠に走りこみです! 

IMG_0636-750.JPG

ダチに貰った、アレンネスのレーシンググローブ。

本格レシンググローブは初めてです。

レーシンググローブって縫い目が外側になってるのねん( ̄^ ̄) 

DSC_0001-750.jpg

いつものコースでいきます。夕日が綺麗になる時刻ですよ~

DSC_0024-1-750.jpg

グローブとバンクセンサーは色でお揃いなのだ(^○^)ノ 

DSC_0076-750.JPG

DSC_0104-750.JPG

この日、カタナの彼は、おニューのベリックレザージャケットで登場!キマッテルね

IMG_0638-640.JPG

ひとしきり遊んだら、いつもの所で集合写真!

(もっと景色のいい所で撮ればいいのにって???)

いつものコースで帰宅。

いやはや、日本グランプリ決勝とケニーにも振られ散々でしたが、気持ちいい

走りが出来たので満足げに帰宅しました。

img039-750.jpg

最後に「ダチの部屋でくつろぐオイラ」です。

いや~あそこのコーナーは・・・なんたらかんたら・・・( -。-)y-~~~

サスのセッティングが・・・なんたらかんたら・・・( -。-)y-~~~

とでも言ってるのでしょうww

では、また。

 


交わすPEACEでキモチも交わそう ツーリング [ツーリング]

およそ、25年ぶりに、幼馴染の同級生同士でツーリングに行って来た。

まさか、この年になって・・・また、走るとは思っても見なかった訳で・・・。

今年も「あそ望の郷くぎの」で開催された「ピースライド」に行って来たよ~。

 

P1150672-750.jpg

秋晴れの中バイク野郎達が続々と阿蘇に向っておりますよ~

今回は「幼馴染で仲良し3人組」で25年ぶりのツーリング! 

てか、25年前はツーリングじゃなくて、ただ単に峠に走りに行ってただけ。

走って喋って走って帰る・・・の連続で景色も良く見てなかったなぁ

P1150674-750.jpg

カタナの彼、下ろしたての2ピースツナギで参戦!キマッテマスね~

後方の彼はハーレー一筋で、15年!のんびり派の彼がケツ持ちです。

P1150676-750.jpg

西原「萌えの里」を過ぎたら、見えてきましたエックス橋。

P1150684-750.jpg

カタナにはちょっと辛そうな坂道ですが、頑張って着いて来てますね~

図太いトルクのハーレーは余裕です。

クネクネ道もない普通の国道を走ってアッサリと着いた「あそ望の郷くぎの」

DSC_0024-750.jpg

いや~バカばっかり来てますなぁ あっ失礼!バイク愛好家の方々が続々と。

DSC_0026-750.JPG

DSC_0003-750.jpg

いつものように、芝生のスペースに入り込んで「撮影」かな?って思いましたが

今回は、帰りの祭に撮影だとか・・・。

DSC_0004-750.JPG

DSC_0006-750.JPG

サイドスタンドの下に敷く「コースター」を敷いてもらってバイク談義。

DSC_0008-750.JPG

朝の10時ですが、この状態です!次から次とまぁバイクばっかりよく集まるね^^;

DSC_0009-320.JPG DSC_0015-320.JPG

HYODのツナギがキマッテルR1のお方。(左) コンパクトナR6(右)

DSC_0010-320.JPG DSC_0011-320.JPG

バイクのジャンルは問いません!いろんなバイクが見れるんでワクワクしますね

DSC_0012-320.JPG DSC_0014-320.JPG

元気な2スト軍団も健在です!白煙上げて来たんでしょうね~^^;

DSC_0016-750.JPG

DSC_0017-750.JPG

「交わす PEACE で、キモチも交わそう」というコンセプト 

熊本市の寺原自動車学校が呼びかけ、寺原のスタッフ・卒業生・在校生達が

ボランティアとなってこのイベントを開催されてます。春に行なわれた、チャリティー

ピースライドを併せて今回で3回目。 朝から良い出だしではないでしょうか。

イベントといっても、仲間で集まってお喋りするだけです。

バイクショップの出店や食べ物の出店もありませんw 

(ピースライドのtシャツやステカは売ってたよ)

でも、続々と集まってくるバイクを見てバイク談義に花が咲きます!

ここ、あそ望の郷くぎのには、食事処「あじわい館」や「あか牛の館」などの

レストランがあります。2時間くらい、マッタリとしたらお腹が減ってきたので

どこか・・・入ろうかと思っていましたが何処も満席。

 仕方が無いので、走りながら探します。

P1150685-750.JPG

高森で見つけた「いなかレストラン 旨乃蔵」

乗馬クラブ「ブルーグラス」内にある、郷土料理レストラン

IMG_0631-750.JPG


オイラは、ホルモン定食をチョイス。

IMG_0631-1-320.JPG IMG_0630-320.JPG

相方は、ハンバーグを頼んでたけど・・・ハンバーグが美味そうだぁ

P1150688-750.jpg

お腹を満たしたら、眠くなる前に出発!

箱石峠を越え「一宮」 ここまで沢山のライダーとすれ違ったが、ピースする人

ゼロ・・・┐(  ̄ゝ ̄)┌ ん~皆シャイだな。

 

R57から内牧温泉郷へ そこから赤水、車帰り峠を越えていつもの場所へ・・・。

DSC_0187-750.jpg

今日は、一眼レフを持ってきてるもんでダチに頼んで撮影会。

DSC_0083-750.jpg

DSC_0108-750.jpg

DSC_0125-700.jpg

走り込んだ、いつものコースですが、日曜日とあって対向車も多いので

かる~く流します。

DSC_0155-750.jpg

DSC_0185-750.jpg

相棒のカタナも、いい音で走ってました。このレーシングスーツ・・・

オイラにジャストサイズ!飽きたら頂戴って・・・もう予約済みなのだ。

さてさて、パトカーが巡回しに来たので退散ですp(`ε´q)ブーブー

P1150692-750.jpg

 

四季の郷、菊池グリーンロード経由で帰宅

P1150702-750.JPG

集合場所の「Aコープ」で解散! お疲れ様でしたo(^O^*)o

いや~今回の旅は「仲良し3人組ツーリング」 後にも先にも今回だけかも

しれないので(笑) たくさん写真を撮りました。25年前にデジカメがあったら

よかったのにね~ 久々に地元の同級生同士で楽しみました。(^○^)ノ 


暑さ寒さも彼岸まで・・・ドライブ [ドライブ]

とある日・・・

オイラは何時もの山へ向かっております。

IMG_0547-750.JPG

立野の「赤橋」を渡って、高森方面へ。

今回は、テレビ&巷の噂でお馴染みの高森殿の杉

「パワースポット」へ拝みに行こうかと企んどります。

IMG_0535-750.JPG

ドンヨリとした空模様・・・時より雨が降ったり止んだり。

今回の旅は、愛車「キュブ子」さんと一緒です。

場所がイマイチわかりませんw

ブログでも、ざっくりとしか紹介されてないもんで・・・こいつに探してもらいましょう。

IMG_0559-320.JPG

スマホのナビです^^; いや~コイツ!緯度と経度で打ち込めば案内してくれる

んですよ~(ナビってコレ、当たり前?)

どして?緯度と経度が分ったかって? ブログに載ってた^^; (便利な世の中だ)

DSC_0152-750.JPG

見晴らしのいい所に車を止めて・・・散策。

ネットで見た光景が広がっていますので直ぐにわかりました。

ゲートには張り紙がしてあります。

「ここから先は、牛の放牧地です。開けたら必ず閉めてください」・・・と

張り紙がしてありますので、必ず閉めましょう。

どこに行くんですか?って?(200mくらい進んで)

ここです。

DSC_0167-750.JPG

DSC_0163-750.JPG

DSC_0174-750.JPG

高森殿の杉です。

近づいて撮影したので・・・失敗です。 (全体図撮るの忘れた)

おわかりでしょうか?圧巻の迫力です! 

DSC_0175-750.JPG

すでに数名のお方が見学されてたので控えめに撮影でした・・・。

(大人気ですね~)

DSC_0170-750.JPG

大きな幹から次々に何本もの枝が出ています。

すごい生命力を感じますね~

DSC_0173-750.JPG

こちらは、すーっとまっすぐに育っていますね、同じ場所なのに二つとも対照的。

不思議な空間に少し癒され、この場を後にしました。

IMG_0569-320.JPG IMG_0568-320.jpg

IMG_0564-320.JPG IMG_0563-320.JPG

放牧地ですから、御覧のように「放し飼い」です。

のっしのっし・・・と、こちらに向かって来ますので、慌てて逃げますw

慌てて逃げた際に、地雷原のように「牛糞」がありますので、足元には

御注意を!

DSC_0179-750.JPG

さて、ここからは去年行きそこなった「彼岸花」の群生地に行ってみましょう。

大分県竹田の七ツ森古墳群にしようか?

蘇陽の「藤岡園」にしようか?

迷いましたが、藤岡園に行ってみる事にします。

高森方面から国道265号沿い「そよ風パーク」を少し過ぎた辺りに

手書きの看板があるのでそこから左折し、そのすぐ先に再度看板があるので

右折します。離合できない細い道を下って「滝下橋」を渡れば見えてきます。

IMG_0616-750.JPG

 

DSC_8634-320.JPG DSC_8636-320.JPG

駐車場もあって(三台くらいかな) 看板もあるから直ぐわかりましたよ。

DSC_0183-750.JPG

DSC_0186-750.JPG

藤岡園ってのは普通の民家の栗山を一般開放してらっしゃいます。

今年は、イノシシが荒らしてたり、台風の影響か?雨風で倒れてたりと・・・

奥様がおっしゃってました。(ん~思ったより群生してないぞ)

DSC_8628-750.JPG

 

DSC_8629-750.JPG

心ない人が、ズケズケと栗山に入って撮影をされるので、最近は策を張って

守っているそうです。

いろんなカメラマンがいるからなぁ 自分だけの画を撮影したいって気持ち・・・

わからんでもないが、藤岡さん御夫婦は普段は千葉県在住で、この時期に

こちらに来られて御自宅を開放されてるんですって!

まぁ 今年は諦めて来年また来ます!とお伝えし、この場を後にします。

DSC_8633-320.JPG DSC_8635-320.JPG

さて・・・困ったぞぉ 

今回の旅は「暑さ寒さも彼岸まで」ドラーーイブ!ですから、メインが寂しいので、

いろんな方のブログでも紹介されてる「知る人ぞ知る」 B級グルメを堪能しに

行ってみようw

IMG_0623-750.JPG

熊本県上益城郡山都町馬見原(まみはらとよみます)

IMG_0626-750.JPG

馬見原商店街は、肥後と日向の国を結ぶ日向街道の中心にあり

古くから宿場町として栄えた町です。

DSC_8646-320.JPG  

五ヶ瀬川に沿って白壁土蔵造りの商家が立ち並ぶ石畳の通りは

「熊本景観大賞」にも選ばれています。

DSC_8645-320.JPG IMG_0628-320.JPG

商店街をブラブラしてると・・・今回のメインとしましょうw 

IMG_0625-750.JPG

肉のみやべさんが考案した「馬見原バーガー」を食します!

DSC_8638-750.JPG

馬肉を使用した桜コロッケを挟んだ「馬見原バーガー」

店内には一押し的な派手な看板もなく・・・知る人ぞ知る的な商品なのかな?

作り置きは無く、注文から15分で出来上がり!

IMG_0627-320.JPG

(次女が腹減ったと騒ぐので・・・先に桜コロッケをパクリ)

出来たてのホクホクで超~ウマぁ 

馬見原バーガーですが、ボリュームもあって満足する一品です。

お腹も満足し、腹ごなしにお散歩です。

DSC_0189-750.JPG

 

馬見原橋 

くまもとアートポリスのプロジェクトとして五ヶ瀬川に架けられた橋です

DSC_0191-750.JPG

単なる渡るだけの橋ではないのだ! 

上の橋は歩行者も自動車も通行できて、しめ縄のかかった夫婦岩が拝めます。

下の橋は歩行者専用の木製デッキとなっています。

DSC_8642-320.JPG DSC_0192-320.JPG

グッドデザインな橋ですね。

彼岸花を見に行こうドライブは来年に期待です。

では・・・また。


石炭の歴史に出会う旅、炭鉱のまち大牟田ツーリング [ソロ・ツーリング]

とある・・・休日。

オイラは、仮面ライダークウガから最新の仮面ライダーフォーゼまで、総勢13名の

平成仮面ライダーが、グリーンランドに集結ってことで朝から並んでます・・・。

と言うのは嘘で、早朝からウロウロしとります。

(ライダーとの写真撮影会は有料となるよー 1枚:1000円)

IMG_0462-750.jpg

月夜に照らされてる、観覧車とウルトラツイスターメガトン!

最高傾斜85度!ということは、ほぼ真っ逆様に落ちる、絶叫コースター

おお~怖いw オイラとても乗れませんw

IMG_0470-320.JPG IMG_0469-320.JPG

お腹が空いたので、普段は行かないマックへ。

だーれも居ませんw 店員も・・・「こんな朝早くからなんで来るの?」

って・・・顔されますが、めげませんw 

定番の朝マックをパクついてると・・・

バリバリバリバリ~ フォーーーーン

と暴走族がパトカー従えて遊んでいます(笑)

ん~日本も平和だなぁ 平和ボケしててロケット突っ込まれてもわかんないんじゃ?

ひとしきりマッタリしたら出発です!

ローギヤで族の原型をとどめてないバイクをぶっちぎり大牟田駅方面へ。

 

IMG_0474-750.JPG

チビ三脚で撮ったので、少しわかり辛が、なかなか綺麗でしょ?

「朝焼けの工場」

本格一眼レフだともうちょっと綺麗に写ったのかもしれませんが・・・まぁ雰囲気で

お楽しみくださいw

IMG_0476-750.JPG

思わず、バンザーーーイ!給料上がったぞーーーーーっ!

幾ら上がったかは・・・恥ずかしくていえませーーーーん!!

と・・・叫んでみる。 (あ~あ・・・これが現実なのよね)

IMG_0483-320.JPG IMG_0482-320.JPG

IMG_0481-750.jpg

でも、愚痴ってばかりじゃイケマセン! でっかい海を見れば心も和み!

丁度、漁に出てる漁船がフレームインしてきました。

「月と漁船」 この日は満月で(正確にはチョイかけかな) お月さまも綺麗でした。

IMG_0484-320.JPG IMG_0486-320.jpg

旧暦8月15日の月は、「中秋の名月」と呼ばれ、一年の中で

最も美しい月とされています。

さて、朝焼けの大牟田工業地帯をウロウロしてたら、炭鉱の歴史に

触れたくなりました。

第二次世界大戦で負けた日本は、国内産業の建て直しのために国策として

石炭の増産を実施し戦後の復興を遂げた事でもおわかりのように、とても重要な

資源だったわけだね~

向かった先はココ でかいエントツで迷わず行けたんだが・・・。

今は公園となってる「宮浦抗跡」

この煙突は、竪坑捲揚機の動力源であったボイラーの排煙に使われていたもので

かつて宮浦坑には赤レンガの煙突は3本あったとされるが、

現在はそのうちの一本だけが修復保存されているよ。

IMG_0489-750.jpg

三池炭鉱宮浦坑跡(現:宮浦石炭記念公園)

IMG_0491-320.JPG IMG_0492-320.JPG

この列車みたいなもんで石炭を掘りに行くんでしょうか? (怖いなぁ)

IMG_0493-320.JPG IMG_0494-320.JPG

IMG_0495-320.JPG IMG_0490-320.jpg

宮浦坑の第一立坑跡として表示されているものですが、現在は跡地だけだね。

 

DSC_8611-320.JPG DSC_8612-320.JPG

斜坑は、地上から石炭の層に行くまでの斜めのトンネルで、宮浦大斜坑は、

大正13年(1924年)から平成2年(1990年)まで、

坑内で働く人や採炭資材など出入口として使用されました。

DSC_8613-320.JPG DSC_8614-320.JPG

DSC_8615-320.JPG IMG_0487-320.JPG

とにかく、デカイ煙突でわかりやすい「宮浦石炭記念公園」

 一度行ってみては?勿論!無料だよ

(竣工は明治21(1888)年3月。高さ31.2m、直径2.9~4.3m。耐火赤レンガ約138,000枚が使用されている。平成10(1998)年に、国登録文化財(建造物)に指定された。 )

では、お次に、石炭採掘を主な目的とした囚人収監施設に行ってみよう

(宮浦石炭記念公園からすぐだよ)

三池集治監外塀  (しゅうじかんと読みます)

IMG_0505-750.jpg

治監とは地方監獄とは別に、国が管理する重刑者を収容するための監獄施設で、

三池集治監は明治16年に設置された。西日本では三池にのみ設置され、

当初西日本各県の監獄より刑期12年以上の囚徒が集められた。

三池に集治監が設置されたのは、三池炭鉱での安定的な労働力を確保するためで、

当時、2000人の囚人が収容され、主に三池炭鉱での採炭作業に従事していた。 今は、

三池工業高校となって現在に至るんだけど、炭鉱の町ならでの再利用だね。


 

IMG_0508-320.JPG IMG_0507-320.JPG

昭和10年、三池工業高校の前身である三井工業学校が現在地に移転し、

現在に至っている。まぁヤンチャな工業高校の生徒でもこの塀を乗り越えて

サボるやつはいないだろう。

さてさて、お次は・・・三池炭鉱宮原坑跡に行ってみようw またまたすぐ近くだよ。

IMG_0499-750.JPG

朝日に照らされる宮原抗 この時点で朝の7時だよ・・・。

DSC_8616-320.JPG DSC_8618-320.JPG

宮原坑は、明治31年~昭和6年まで年間40~50万トンの出炭を維持した

三池炭鉱の主力坑のひとつです。

 

DSC_8619-320.JPG DSC_8620-320.JPG

 

DSC_8621-320.JPG DSC_8622-320.JPG

三池炭鉱宮原坑跡

明治22年(1889年)、三池炭鉱は明治政府から三井に払い下げられました。

そして三池炭鉱において三井独自に計画された坑口が宮原坑でした。

明治31年に第一竪坑(だいいちたてこう)、同じく34年、第二竪坑が完成しました。

深さ約160メートルの竪坑から石炭を掘り出していました。

宮原坑では、三池集治監(今の刑務所)に収監されていた囚人たちが採炭作業に従事し、

その厳しい労働から別名「修羅坑」とも呼ばれていました。

現在は第二竪坑の施設しか残っていませんが、煉瓦の巻上機室や鋼製の櫓(やぐら)は

当時の様子を忍ばせています。
                                      (
大牟田教育委員会 おおむたの教育より)

IMG_0496-750.JPG

IMG_0497-320.JPG IMG_0498-320.JPG

IMG_0500-320.JPG IMG_0502-320.JPG

 

IMG_0503-320.jpg IMG_0504-320.jpg

この溝みたいな跡は、掘り出した石炭を運ぶ機関車の線路跡だね。

三池港まで運んで貨物船へ積んでいたんだろうなぁ 

今は、住宅地の真ん中にポツンと取り残されてる感じの近代遺跡。 

出勤前のおとうさんや通学前の女子高校生に変な顔されてもいいんです。

ブログネタに困って、ド素人が「廃墟」を見学してるから的を得てない部分が

しますが御勘弁をw 

今日は生きて地上に戻って来れたが、明日は生きて帰れるか?

日本で最大の規模を誇った三池炭鉱は閉山しました。囚人労働、強制連行、

三池争議、炭じん爆発事故・・・。

過酷な労働を引き受け、誇り高く炭鉱に生きた男の歴史を少しだけ感じる事が

出来ました。 

さて、炭鉱の街、大牟田を後にし、県道3号線を和水町方面へ進みます。

出勤時間と重なって混雑してますが、すり抜けもせず真面目に渋滞に並んでると

突然!姿を現した「向日葵」

IMG_0509-750.jpg

IMG_0516-320.JPG IMG_0517-320.jpg

 

IMG_0518-320.jpg IMG_0519-320.jpg

IMG_0521-320.JPG IMG_0523-320.JPG

IMG_0515-750.jpg

住宅地一角の畑にそびえ立っていたヒマワリ。

念願のヒマワリを撮影できたのもラッキーかな? 

ここでも、出勤時のお父さんやチャリ通のJKやベランダで洗濯物を干してる奥様に

に変な顔されてもメゲマセン。 (パシャパシャと写真撮ってると周りは見えないよね)

IMG_0514-750.jpg

 

DSC_8624-320.JPG DSC_8627-320.JPG 

 

IMG_0514-1-750.JPG

 

IMG_0512-750.jpg

まぁ なんという青空! 向日葵は青空が似合いすぎる。

汗だくで撮影を終え再出発。 

たどり着いた先はココ 

道の駅 七城メロンドーム 

IMG_0527-750.JPG

 

IMG_0526-320.JPG IMG_0525-320.JPG

山鹿市から南阿蘇へと通じる国道325号沿いにあり、

3つのメロンの屋根が目印です。館内には地元の農産物がずら~りありますが

まだ開店前ですので・・・自販機でコーシーブレイク!(今日はエメラルドマウンテンブレンドで)

 

 

ここでも・・・出勤前のお父さん達がトイレを済まされて出勤されてました・・・

(我が家で済ませろよ~)

P1150618-320.JPG        P1150619-320.JPG

国道387号線を菊池渓谷方面へ ブロロロロロー

気持い風が吹いてきます。 

P1150615-320.JPG P1150620-320.JPG

 

P1150622-750.JPG

菊池渓谷脇を走ると・・・ひんやり! ついついスイッチが入って飛ばします。

ガンガン走ってると、あれっ? 

なんか暗くなってきたぞ・・・?

P1150633-320.JPG P1150634-320.JPG

P1150638-750.JPG

霧です。

かなりの濃霧でした。

P1150644-320.JPG P1150640-320.JPG

P1150641-750.JPG

仕方ないので、カルガモの行列みたいにヒョコヒョコと全車にくっついて

阿蘇を下りました。 (濃霧の時は全車パスは厳禁よ)

当然ながら、天空の場所で「涅槃像」は拝めませんでしたが、雲海の時期が迫って

きてますので次回に期待です。

さてさて、ミルクロードを下り、大津の何時もの場所で遊んで帰宅します。

下山すると、こんな青空晴天な空です。(この時点で午前10時かな)

P1150650-750.JPG

 

P1150657-320.JPG P1150652-750.JPG

 

合志川沿いを快調に流します。写真でもわかるように、実に気持ち良い風です。

渋滞もなくのんびりと走り、泗水孔子公園へと通ずる道を進んでると・・・。

P1150653-750.JPG

 

P1150655-750.JPG

見えてきました!泗水社製糸工場跡の煉瓦煙突!

なーんだか地元に帰ってきたなぁって思えるよ~(クソガキの頃より見てるからな)

こんかいの旅はここでおしまい。

まだ、見つくせない「炭鉱の街 大牟田」 次回は荒尾の万田坑に行ってみたいな

少しは炭鉱のこと、勉強して行ってみると違った見方が出来るでしょうw 

ではまた。

 

 


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。